大阪の藤井寺にある葛井寺の藤まつり

大阪の藤井寺市にある、紫雲山 葛井寺の藤まつりへ行ってきました。


このお寺は、観音信仰の霊場 西国三十三所の第5番目のお寺として有名どころで、老い先の短いお兄さま、お姉さま方の観光地として知られています。ですが、近年では歴女や御朱印ガールが連休や休日を使って訪れる風景も多く見られて若年化してきているのでいい兆候だと思います。

歴女さん、御朱印ガールさん、葛井寺への参拝がまだでしたら是非ともどうぞ。毎月18日には、素敵な(国宝)十一面千手千眼観世音菩薩さまが拝見できますゆえ。

話しが飛びましたが、今回訪れたのは藤まつりが開催されているので名物の藤棚を愛でに参拝させていただきました。



伺ったのは4月27日のド平日で、見頃の時期よりは少し遅めでしたので、賑わっている感じもなくゆったりとした時間が流れていました。

藤の咲き具合わ?と言いますと、紫色の藤の花は6割がた花は終わっていましたが、後咲きの白色の藤の花がきれいに満開となっていました。

葛井寺の藤まつりの見頃


藤の花の見頃は、年々によって違いますが、だいたい4月の10日頃から5月のゴールデンウイークまでということです。その年の天候や気候によって、早く短く咲いたり、遅く長く咲いたりしているようですね。

でも、葛井寺の紫雲山の保存会の方々が上手に管理してくださっているので紫色の藤と白色の藤と2色の藤を長く楽しめるようにしてくれているんで春の陽気に参拝すれば新緑の緑と相混って清々しい風景が楽しめると思います。

おすすめの見頃時期となると、やっぱり。
葛井寺に奉納されている国宝千手観音が拝観できる4月18日が最高の見頃でしょうね。

4月18日は、十一面千手千眼観世音菩薩さまの拝観と満開の藤の花楽しめて、運が良ければ八重紅枝垂の桜もまだ咲いている可能性がある時期なのでとても楽しめると思います。

葛井寺の駐車場




葛井寺の駐車場は、府道186号線沿いに設けられています。
有料駐車場で料金は500円だったと記憶していますが違っていたらごめんなさいね。でも、そんなに高額ではないので大丈夫です。

あと、停められる台数がそれほど多くありません。毎月18日は国宝の千手観音さまを拝観できる日になっているので葛井寺のイベント日扱いみたいになり観光バスなどで駐車場が埋まっている場合があります。

その日は近隣コインパーキングに駐車する方が賢いかもしれません。
その場合、近鉄南大阪線の藤井寺駅南側でしたらコインパーキングがたくさんありますのでそちらを利用いただければいいですよ。

このサイトを見てくださった方に。
葛井寺のすぐ近くで、しかも無料で駐車できる場所をお教えしておこうと思います。
ローカルの人しか知らない情報ですので、節度を持って利用してください。悪しからず。



この場所です。
大阪藤井寺の辛国神社の境内駐車場です。「大阪みどり百選」に選ばれている神社で空気もピリッとしたパワースポットです。この場所を使用される場合は、しっかりとお賽銭してお参りし御朱印を頂戴すれば問題ないかと思われます。節度ある行動をお願いいたします。

この日見つけたミニクーパー




赤いミニクロスオーバーを近隣の駐車場で発見したので、パシャリと写真に収めました。このごつっとした感じは、あまり好みではないので購入の候補には上がりませんが、試乗はしてみたい車ですね。

車高が高いので、見渡しがよさそうな感があって女性には運転しやすいかもしれませんね。
スポンサードリンク

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|